とちぎ商工会連合会(マロニエ大陸)栃木県の明るい未来を築くために、県内市町の商工業者と、地域を愛するすべての人のお役に立ちたいと考えています。

緊急災害防止運動の実施について

  令和2年における栃木県内の休業4日以上の死傷者数は、過去10年間で最多となる1,997人を数え、3年連続の増加となり、9人もの尊い生命が失われています。
  また、今年に入ってからも、4月末現在で死亡災害による被災害者は5人を数え、死傷者に至っては613人と昨年同期よりも154人、33.6%の増加と誠に由々しき事態となっていることに鑑み、労働災害の増加に歯止めをかけるべく、栃木労働局より本会宛て別添のとおり協力要請がありました。
  つきましては、各商工会より事業者の皆様へ、災害に結び付きやすい「あ(A)わてる」「あ(A)せる」「あ(A)などる」の「あ(A)ぶない行動」を「しない・させない」ための略してSTOP!「Aない声かけ運動」を展開し、労働災害防止に努めてくださいますよう、周知徹底方、よろしくお願いします。


STOP!「あわてる・あせる・あなどる」行動・声かけ100日運動

2021.05.21

栃木県商工会連合会からのお知らせ一覧