■スローフード運動とは?

  • ●消えつつある郷土料理や質の良い食品を守ること。
  • ●質の良い素材を提供してくれる小生産者を守ること。
  • ●子供達を含めた消費者に、味の教育をすすめていくこと。

■どんな食べ物を
スローフードと呼ぶのか?

  • ●その土地の産物であること
  • ●素材の質が良いこと
  • ●その土地の風習に合った生産方法であること
  • ●その土地に活気を与え、郷土の社会性を高める食品であること

■ロゴマークについて

【詳細】

認定ステッカー

■認定基準と審査

認定店の認定にあたっては、地元(栃木県内)で生産された質の良い、こだわりの食材を使用していることとし、基準を充たすものとしました。【詳細】

イタリアに本部を置く「スローフード協会」のシンボルマークは、ゆっくりの代表選手「カタツムリ」を図案化したものです。
商工連では、今回の事業推進に「スローフード運動」を参考としました。そこで、ゆっくりのもうひとつの代表「カメ」を図案化したロゴマークを選定し、事業を推進しています。
認定店には、このマークのステッカーが貼ってあります。ぜひ、お店を選ぶときの参考にしてください。


認定ステッカー

認定証

「とちぎの食材」を最大限に活かしたお店82店をご紹介します。