■スローフード運動とは?

  • ●消えつつある郷土料理や質の良い食品を守ること。
  • ●質の良い素材を提供してくれる小生産者を守ること。
  • ●子供達を含めた消費者に、味の教育をすすめていくこと。

■どんな食べ物を
スローフードと呼ぶのか?

  • ●その土地の産物であること
  • ●素材の質が良いこと
  • ●その土地の風習に合った生産方法であること
  • ●その土地に活気を与え、郷土の社会性を高める食品であること

■ロゴマークについて

【詳細】

認定ステッカー

■認定基準と審査

認定店の認定にあたっては、地元(栃木県内)で生産された質の良い、こだわりの食材を使用していることとし、基準を充たすものとしました。【詳細】

認定店の認定にあたっては、地元(栃木県内)で生産された質の良い、こだわりの食材を使用していることとし、下記(1)の基準を充たすものとしました。

(1)次の基準のいずれかに該当していること。

1.地域の料理(郷土料理)を提供していること
2.食材の特性を生かした料理法及び安全性に配慮した料理を提供していること
3.食材の特性を生かした加工法及び安全性を考慮した製造加工(販売)を行っていること

(2)さらに次の事項に心掛けていることが必要です。

1.消費者に対し、積極的に「食育」を実施していること
2.地場産品のPRや地域のPRに積極的に貢献していること
3.主に食の提供を通して、地域の伝統や文化を守ろうとしていること

(3)以上のことから、地元商工会長の推薦と「旨いが壱番!選び隊」での審査、企業からの「宣言書」の提出により認定しています。

「とちぎの食材」を最大限に活かしたお店89店をご紹介します。